近況報告


みなさま、お元気でご活躍のこととお喜び申し上げます。


平成30年5月定例会にて、大阪府議会第113代副議長に就任することとなりました。

府議会の円滑な運営と府政の推進に力を尽くす決意でございます。



さて、 国会では、行政文書改ざん、森友学園の土地代8億円の値引きの不透明さ、防衛省

の日報問題で紛糾し、本来の姿で無いと
国民の多くが懸念しています。
 

府議会では、大都市制度の住民投票を今年の秋にも再度実施しようと、知事は意気込んで

います。
3年前に既に否決されたことを、再燃さすほど大阪府は余裕がありません。制度

論は答えが出ているので、これ以上の議論は無意味です。

当初から、私が唱えています「大阪経済の再生」に死力を尽くさなければなりません。

自民党が、強く要請した、来年の「G20の大阪開催」が決まりました。

2025年の万博を大阪に誘致すること。「IRを大阪へ」設置すること(もちろん依存症対策

は万全に行う
)等経済の起爆剤にすることが求められています。


これらの実現に積極的に取り組んで参ります。