日頃の活動を更新中!






RSS

Ringworld
RingBlog v3.20h

2014年2月の記事
02/20(木) 10:10
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
02/07(金) 12:46
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
>>2014年2月の記事一覧

大阪市長選挙の是非

 大阪市長選挙が3月23日実施される。橋下市長が、法定協議会で都構想を否決されたため、民意を問うと言って辞表を提出したために行われる。

 今のところ、野党からは対立候補が出ない見通し。こんな大義のない選挙があるのか?自身の個人的人気が如何にあっても、この選挙は多くの市民が納得いかない。

 あまり焦らず、じっくり時間をかけて野党を説得する事が民主主義ではないのか。

 それに選挙費用が5億円以上かかります。堺市長選挙で維新の候補が敗れたり、公募区長、校長が不祥事を起こしたり、問題が多すぎませんか。
 橋下さん少し冷静になって下さい。


ブログ再開!

 暫く休んでいたブログを再開します。お目通しいただければ幸いです。

 真っ先に触れなければならないのが、アベノミクスの効果が私達の街大阪、東大阪にも現れるかどうかです。

 成長戦略の矢が放たれたと言えども、再生医療、医薬、先端技術(ロボット等)には照射されていますが、既存の中小、零細企業は置いてきぼりの感が強いのです。

 少しは波及効果があると思いますが、それこそ地方自治体が率先して「ものづくりの街大阪」を取り戻す施策を打ち立てる必要があります。それが、地方自治体の大きな役割だと思います。

 具体には、再生可能エネルギーの取り組み、再チャレンジへの支援など国の政策に地域の独自性を加味して、取り組むことが求められていると考えます。

 東大阪の首長は「景気対策は国が一元的に行なうもの」と高邁なことを言っておられますが、「ものづくりの街東大阪」はどうされるのでしょうか・・・・・?